結婚式の準備を手伝ってくれない夫(彼)!協力を得る4つの方法とは?

結婚式の準備を手伝ってくれない夫(彼)!協力を得る為の方法とは?

結婚式といえば「周りから祝福されて幸せを感じる一生に一度のイベント」ですが、準備することや決めることが沢山あり、「面倒くさい」または「苦手」と感じる方もいらっしゃいます。

特に、こういったタイプは男性に多く、非協力的な夫(彼)にイライラする新婦さんも少なくありません。

この記事では、旦那さんの協力をえるための方法をご紹介したいと思います。

この記事では、結婚式を挙げた私の経験と、友人の証言を基にお話させていただきたいと思います。

結婚準備中にケンカするカップルは多い

結婚準備中にケンカするカップルは多い

結婚の準備は新郎と新婦のお2人で進めていくことが大切ですが、

  • 「夫が準備を手伝ってくれない」
  • 「色々決めなければいけないのに話を聞いてくれない」

などと悩む女性は多く、小さな不満から大きなケンカに発展してしまうカップルも少なくありません。

「ゼクシイカップルのホンネ通信」によると、「結婚準備中にパートナーとケンカをしたことがある」と答えた方は、なんと「75%」もいるという結果が。

結婚準備中にパートナーとケンカしたことがあるか

引用:ゼクシィカップルのホンネ通信

この時期は、決めなければいけないことが多く、価値観の違いや小さな不満からケンカに発展しやすいんですよね。

さらに、「普段よりも大きなケンカになった」「結婚や結婚式自体をやめることも考えた」と答えた人が「57%」と、半数以上の方たちが普段よりも深刻なケンカを経験しています。

ケンカがどれくらい深刻だったか

引用:ゼクシィカップルのホンネ通信

なので、もしあなたが彼とのケンカで悩んでいるようならば落ち込む必要はありません。「結婚式準備にケンカはつきもの」と頭に入れておくといいでしょう。

非協力的な彼(夫)にイライラしてしまう気持ちもわかりますが、ケンカに発展しないためにも彼を責めることはせずに、上手にやる気を引き出すことが重要です!

手伝ってくれない夫(彼)の協力を得る4つの方法

①「2人で一緒に準備をしたい」と素直に伝える

「2人で一緒に準備をしたい」と伝える

まず、結婚式の準備に協力的ではない男性の中には、

  • 「彼女(嫁)が1人で準備を進めたがっている」
  • 「男は口出ししない方がいい」

などと思っている方も少なくありません。

なので、もしあなたが1人で結婚式の準備をすることに負担に感じているようであれば、素直に「2人で一緒に準備をしたい」「1人だと負担が大きい」と伝えましょう。

彼があなたの気持ちに気が付いて、積極的に準備を手伝ってくれるかもしれません。

②彼(夫)の意見を引き出す

彼(夫)の意見を引き出す

結婚式の準備を協力してくれない人の中には、「パートナーとケンカになることを避けたい」などと、話し合いを避けたがる人もいます。

あなたの彼が「うまく自分の意見を言えないタイプで」あれば、「どういった式にしたいか」「逆にやりたくないことはなにか」などをヒヤリングすることから始めましょう。

たとえあなたの意見と違ったことを言ったとしても、彼の話を決して否定しないようにしましょう。

2人の意見をうまくすり合わせることと、彼のやる気を引き出すことが重要です。

③少しでも手伝ってくれたときは感謝をする

少しでも手伝ってくれたときは感謝をする

「結婚式の準備を手伝ってくれない」と感じていても、思い出してみると準備を手伝ってくれたことはありませんか?

もし少しでもあれば、手伝ってくれたときのことに対して感謝をすると、やる気がでるかもしれません。

ここでポイントなのが、手伝ってくれたことに関してはけなしたり文句は言わないことです。

ケンカに発展するだけではなく、結婚式自体をやりたくないという可能性もあるので、上手にやる気を引き出してあげましょう。

④得意なことや好きなことをお願いする

得意なことや好きなことをお願いする

彼がパソコンが得意であれば、「ペーパーアイテムの印刷」や「プロフィールムービーの制作」をお願いしましょう。

自分が得意なことであれば率先してやってくれるかもしれません。

音楽が好きな人であれば、結婚式で流す曲の候補を選曲してもらうのもいいですね。

【最後に】「協力してくれない」はメリットもある

「協力してくれない」はメリットもある

本来であれば結婚式の準備は2人で進めていくものですが、夫が非協力的な方が準備が楽になる場合があります。

彼が「結婚式の準備は彼女(嫁)に任せる」と言っている放任タイプの方が、彼女は自分好みの結婚式を挙げられるからです。

男性が率先して結婚式の準備をするタイプは一見楽なように思われるかもしれませんが、結婚式のスタイルや演出などに関して細かく意見を言ってきて、大きなケンカに発展する可能性が非常に高いのです。

なので、「彼が式の準備を手伝ってくれない!」と悩んでいる方は、「自分好みの結婚式が挙げられてラッキー!!」くらいに思っておくと気持ちも楽になりますよ。

式場選び・ブライダルフェアの予約は「ハナユメ」

式場選び・結婚式についての相談は「ハナユメ」
式場の種類がたくさんありすぎて、どの式場を見学したらいいか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが「ハナユメ」です。

ハナユメは希望する条件から式場を検索ができて、ブライダルフェアや式場見学の予約ができる人気急上昇中の結婚式予約サイトです。

さらにウエディングデスク(店舗)を設けているため、気軽に結婚式についての相談や、式場の紹介(提案)をしてもらうことができます。

ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)

そしてハナユメの最大のメリットは、ハナユメ経由で式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」があることです!

さらに、ハナユメから式場見学やブライダルフェアを申し込んで行くと、ギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

マイナビ限定特典も!自分で式場を探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビ限定特典も!自分で式場を探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

ハナユメよりも提携している式場が多く、「期間限定プラン」や「直前お得プラン」や「マイナビ限定特典」などが充実しているのが特徴です。

そして、マイナビウエディングは、式場見学・ブライダルフェアに参加すると、商品券がもらえるキャンペーンが実施中です。
式場見学に行けば行くほど商品券の金額がアップします♪

マイナビウエディングは試食会などのブライダルフェアも充実していますよ。

提携している式場も多く、きっとあなたに合った式場が見つかるはずです(^^)