結婚式の引き出物人気ランキングベスト6を徹底解説!相場と節約法は?

結婚式の引き出物人気ランキング!相場とベスト6を徹底解説!

結婚式を実施したカップルの9割以上が、招待客に「引き出物」を感謝の気持ちを込めて渡しています。

しかし、

  • 「何を渡したらいいのか迷ってしまう」
  • 「どんな引き出物が人気があるのか知りたい」

などと、引き出物に悩むカップルも少なくありません。

この記事では、結婚式の「引き出物の相場」と「引き出物人気ランキングベスト6」の品物を解説していきたいと思います。

1人あたりの引き出物の相場は?

1人あたりの引き出物の相場は?

それではまず、先輩カップルが購入した1人あたりの引き出物の相場を見ていきましょう。

「ゼクシイ結婚トレンド調査2017」によると、引き出物の購入金額で1番多いのが「3,000円~4,000円」という結果で、1人あたりの平均値が「5,300円」でした。

1人あたりの引き出物の金額

引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2017

引き出物の購入金額 割合
2,000円未満 2.0%
2,000円~3,000円未満 2.7%
3,000円~4,000円未満 39.1%
4,000円~5,000円未満 13.4%
5,000円~6,000円未満 27.1%
6,000円~7,000円未満 4.4%
7,000円以上 12.3%
ほとんどの先輩カップルが3,000円以上の品物を購入しているので、最低でも3,000円以上の引き出物を選ぶといいですね。

そして、8割以上の先輩カップルが、ゲストによってギフトの内容を変えているといった統計もあります。

その詳細を見てみると、「招待客の性別や年齢層」を抑えて、「親族や友人など招待客との間柄によってギフトの中身を変えている」といったカップルが圧倒的に多くなっています。

ギフトを贈り分けする時の基準

引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2017

会社の上司は、ご祝儀を多く包んでくる可能性が非常に高いので、引き出物の金額は、友人や同僚よりも高級な品物を選んでおいた方がいいですね。
親戚の場合は、地域や家庭によって相場が決まっていたり、代々決められた引き出物がある場合があるので、まずは両家の両親に確認しておくと安心です。

【要注意】ゲストに喜ばれない引き出物も

【要注意】ゲストに喜ばれない引き出物も

「プレゼント(引き出物)はどんな物でも喜んでくれるはず」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚式情報サイト「ウェディングパーク」によると、なんと2割以上の人が「引き出物でいらないと思ったことがある」と答えている衝撃的な結果が…!

なので、引き出物選びも慎重に検討する必要がありそうですね。

引き出物がいらないと思ったことがあるか

引用:ウェディングパーク

そして「ゲストに喜ばれなかった引き出物」の例がこちら。

  • カップルの名前入りの記念品
  • 手作りの物
  • 重くてかさばる物(特に遠方のゲストには負担になる)
  • キャラクター物や可愛いもの(好みが分かれる)

「新郎新婦やゲストの名前が刻印された引き出物」や「手作りの物」は、「捨てづらい」「使いづらい」といった理由から、引き出物としてあまり喜ばれないようです。

そして、重くてかさばる物は「持って帰るのが大変」「家に置き場所がない」などと、ゲストの負担になる可能性があるので注意しましょう。

結婚式の引き出物人気ランキング・ベスト6を解説!

引き出物の相場と注意点をご紹介したところで、次に引き出物で人気がある物ベスト6を、「ゼクシイ結婚トレンド調査2017(複数回答)」のアンケート結果を参考にしてご紹介したいと思います。

【1位】カタログ式ギフト

カタログ式ギフト

結婚式の定番の引き出物となっている「カタログギフト」は、「72.8%」のカップルに選ばれています。

カタログギフトは結婚式当日にカタログを持ち帰り、後日招待客が好きな商品を選ぶという仕組みで、かさばらず欲しいものが探せるのでゲストからも好評です。

また、ゲストに好きな品物を選んでもらえるので「引き出物に迷っている」「どんな品物を選んだらいいのかわからない」などと悩んでいるカップルにおすすめです。

【2位】食器類

食器類

お皿やグラスなどの「食器類」は第二位にランクインしており、「35.7%」の先輩カップルが引き出物として選んでいます。

一昔前までは、「食器類は割れる可能性があるので引き出物にふさわしくない」とされていましたが、現在では食器類を引き出物として選ぶカップルも多く、一般的となっています。

食器の中でも、「ワイングラス」や「取り皿」など使い勝手がいいものが人気のようです。

ただし、お酒を飲まない人にとっては「ワイングラス」や「ロックグラス」はあまり喜ばれない可能性もあります。

私もとても素敵なワイングラスを頂いたことがあるのですが、使用する機会がなかなかありません…。
お酒を飲めない人には「湯飲み」や「お皿」にするなど、ゲストによって引き出物の内容を変えるのもいいですね。

あとは、年配の方は「割れ物を引き出物にするべきではない」と思う人もいるので、年齢層によって引き出物の内容を変えるといいと思います。

【3位】タオル・傘などの日用品

タオル・傘などの日用品

第三位の「日用品」は、「19.9%」のカップルに選ばれています。

日用品は「消え物なので置き場所に困らない」「何枚あっても嬉しい」といった声が多く聞かれ、人気がある引き出物の1つです。

最近では、愛媛県今治市の特産物「今治タオル」が人気で、引き出物として多く選ばれています。

私も今治のタオルを引き出物としていただいたことがあるのですが、吸水性が高く、触り心地もいいのでとてもおすすめです!

しかし、タオル(バスタオル)は大きさもあり、木箱に梱包されていると重さが出るため、遠方のゲストにはおすすめできません。

実は、私たちも結婚式で「バスタオル」を引き出物として選んだのですが、かさばるので「飛行機や新幹線で来てくれたゲストに申し訳なかったな…」と思いました。
結局、外箱は式場で破棄して、タオルだけお持ち帰りしてもらいましたが、遠方のゲストには「引き出物の内容を変えればよかった」と少し後悔しています。

【4位】キッチン用品・調理器具

キッチン用品・調理器具

第四位の「キッチン用品・調理器具」は、「8.7%」のカップルに選ばれています。

具体的に言うと「鍋」「保存容器」「タンブラー」などですが、「使わなかった」「持ち帰るのが大変だった」といった声が多く聞かれるので、重い物やかさばる物は避けた方が無難です。

特に、「キッチン用品」や「調理器具」は、料理をあまりしない独身の男性にはあまり喜ばれない可能性があります。

キッチン用品・調理器具などは、「カタログギフト」を引き出物としてプレゼントして、ゲストに好きなものを選んでもらった方がいいかもしれません。

【5位】インテリア用品・置物

インテリア用品・置物

第五位は「インテリア用品・置物」がランクイン。「2.3%」のカップルに選ばれています。

具体的には「時計」「人形」「写真立て」「スピーカー」などが挙げられますが、好みが分かれることから、インテリア用品や置物を引き出物に選ぶカップルは少ないようです。

だたし、特定の人にそれぞれの好みも引き出物を選ぶのであれば、喜んでもらえる可能性大です!

【6位】文房具

文房具

第六位は「文房具」がランクイン。ごくわずかですが「1.1%」のカップルに選ばれています。

具体的には「高級なボールペン」「万年筆」「スケジュール張などの革製品の物」などが挙げられます。

他のカップルの引き出物とかぶらない可能性が高いですが、好みが分かれるので、ゲストごとに内容を変えるといいでしょう。

引き出物の節約法は?

引き出物の節約法は

結婚式を挙げたほとんどのカップルが、引き出物を「結婚式を挙げる式場で購入をした」または「式場と提携しているお店で購入した」と答えていますが、実はこれってもったいなんです…!

式場が用意する引き出物のカタログやパンフレットには、定価の金額で書かれていることが多いので、ネットで購入するよりも割高となっています。気になる引き出物が見つかったら、まずはネット通販などで同じ商品があるか探してみると、「カタログよりも大幅に安い…!」といった品物が見つかるかもしれません。

私たちが結婚式を挙げた式場は、外部から引き出物を持ち込むと、招待客1人あたり500円の「持ち込み料」が発生しました。
でも、持ち込み料を払ってでもネットで購入した方が安かったので、引き出物はネットで購入して持ち込みました。
配送先を式場にすれば、式場に持っていく手間もありません。

式場によって対応が異なると思いますが、私たちはこの方法で数万円安くなったので、引き出物の質を落とさずにお得に購入することができました。ぜひ参考にしていただけると幸いです!

引き出物には「寿」と書かれた紅白の結びきりの「のし」をかけるのがマナーですが、のしに対応してくれる商品もたくさんあります。ぜひ、探してみてくださいね。

楽天で探す:引き出物
このサイトをご覧になっているあなたが、素敵な式を挙げられるように心から願っております。

式場選び・結婚式についての相談は「ハナユメ」

式場選び・結婚式についての相談は「ハナユメ」
自分たちの希望や理想を叶えてくれる式場を探すのはとても大変なことです。

そこでおすすめなのが「ハナユメ」です。

ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)

そしてハナユメの最大のメリットは、ハナユメ経由で式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」があることです!

さらに、ハナユメから式場見学やブライダルフェアを申し込んで行くと、ギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

マイナビ限定特典も!自分で式場を探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビ限定特典も!自分で式場を探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

ハナユメよりも提携している式場が多く、「期間限定プラン」や「直前お得プラン」や「マイナビ限定特典」などが充実しているのが特徴です。

そして、マイナビウエディングは、式場見学・ブライダルフェアに参加すると、商品券がもらえるキャンペーンが実施中です。
式場見学に行けば行くほど商品券の金額がアップします♪

マイナビウエディングは試食会などのブライダルフェアも充実していますよ。

提携している式場も多く、きっとあなたに合った式場が見つかるはずです(^^)