結婚式を入籍して数年後に挙げる3つのメリット&成功の秘訣とは?

結婚式を入籍して数年後に挙げる3つのメリット&成功の秘訣とは?

最近では籍だけを入れて結婚式を挙げない「ナシ婚」が増えています。

しかし、友人の結婚式に参列して幸せそうな姿を見たりすると、

  • 「私たちも結婚式を挙げればよかった」
  • 「ウエディングドレスを着たかった」

などと後悔する人も少なくありません。

ウエカメ夫
この記事では、「入籍したから数年経っているけど結婚式を挙げたい」と思っているあなたに、「入籍して数年後の結婚式のメリット」と「成功の秘訣」をご紹介したいと思います。

先輩カップルは入籍後どれくらいで結婚式を挙げている?

先輩カップルは入籍後どれくらいで結婚式を挙げている

結婚式情報サイト「マイナビウエディング」によると、結婚式を挙げる前に入籍をしたというカップルは「68.0%」で、最近では入籍してから結婚式を挙げるのが一般的なようです。

入籍前と入籍後に結婚式

引用:マイナビウエディング

そして先に入籍してから結婚式を挙げた先輩カップルたちは、

入籍後1ヶ月未満 33.9%
入籍後1ヶ月~3ヶ月未満 25.9%
入籍3ヶ月~1年未満 35.2%
1年未満の挙式率 95.0%

などと、「95%」のカップルが入籍してから1年未満で結婚式を挙げているようです。

しかし、残りの「5%」のカップルは入籍後1年以上経ってから結婚式を挙げており、あまり数は多くはありませんが、入籍して数年経ってからでも結婚式を挙げることは可能なのです。

入籍後、数年経ってから結婚式を挙げたカップルとは?

では、入籍してから数年後に結婚式を挙げているカップルはどのような方々なのでしょうか。

①結婚式を挙げる資金がかなったカップル

結婚式を挙げる資金がかなった

式場や招待するゲストの人数にもよりますが、やはり結婚式を挙げるのにはお金がかかります。

しかし、結婚生活を続けていく上で生活が安定し、「やっぱりお金がかかっても結婚式を挙げたい」と思うカップルも少なくありません。

②授かり婚のカップル

授かり婚だった

入籍や結婚式の準備を進める前に妊娠すると、「結婚の手続き」「引越し」「妊婦検診」「出産準備」など、やらなければいけないことが一気に押し寄せてきます。

とても忙しくなるので「結婚式は出産後にしよう」と決めていたけれど、出産後の慌ただしさで数年たっても結婚式を挙げられないカップルも少なくありません。

③気持ちの変化があったカップル

気持ちの変化があった

結婚当初は「結婚式は挙げたくない」と思っていても、「友人の結婚式などに参列して結婚式を挙げなかったことを後悔した」と思う人も少なくありません。

しかも、「入籍してから時間が経てば経つほど後悔する人が増える」といった統計もあります。

結婚式を入籍して数年後に挙げる3つのメリット

結婚式を挙げたカップルは、挙げていないカップルに比べて離婚率が低いなど、さまざまなメリットがあります。

①子どもと一緒に結婚式が挙げられる

子どもと一緒に結婚式が挙げられる

入籍してから数年経っていると子どもがいる家庭も多いのではないでしょうか?

子どもと一緒に結婚式に挙げることによって、にぎやかで楽しい結婚式を挙げることができます。

タレントのつるの剛士さんは、入籍してから6年後に3人の子どもとグアムで結婚式を挙げたことで話題になりました。(さらに奥様のおなかの中にはもう1人命が宿っていました)

入籍後に出産が続いたため結婚式を挙げるチャンスがなかったそうですが、子どもが産まれてから結婚式をすることは十分可能で、子どもと一緒に挙げられるなんて素敵ですよね。

②夫婦の愛が再確認できる

夫婦の愛が再確認できる

一生に一度である結婚式を挙げることによって夫婦の愛が深まり、お互いの気持ちを再確認できるといったメリットがあります。

挙式や披露宴でゲストに愛を誓うことで、夫婦の絆が深まること間違いナシです。

③結婚式を挙げる貯金がある

結婚式を挙げる貯金がある

結婚をするときには「新居探し」「結婚指輪」「新婚旅行」などと、とにかくお金がかかることばかりなので、お金がかかる結婚式を諦めるカップルも少なくありません。

しかし、結婚から数年経って生活が安定すると、結婚式の費用の心配もなくなってきます。(予算を立てやすくなる)

結婚してからしばらく経っていると、経済的に安定していることがメリットです。

結婚式を入籍して数年後に挙げるデメリットは?

「いまさら?」と思うゲストもいる

「いまさら?」と思うゲストもいる

結婚式は「新郎新婦のお披露目の場」でるので、入籍から時間が経っていると「なぜいま結婚式を挙げることになったのだろう?」と思うゲストも少なからずいらっしゃいます。

なので、結婚式を招待するゲストは以下の項目を参考にして選ぶようにするといいでしょう。

結婚式に招待する人の基準
  • 家族・親族
  • 親友・結婚式に招待された人
  • お世話になっている親しい人など
ウエカメ夫

入籍から時間が経っている場合は、家族や親友など本当に親しい人たちだけで挙げるのがおすすめです。(準備も楽です!)

すでにお祝いをいただいている方からはご祝儀を辞退を申し出るなど、夫婦や家族と相談して決めるといいですね。

入籍してから数年たっている場合は少人数か海外ウエディングがおすすめ

成功の秘訣!少人数か海外ウエディングがおすすめ

入籍後、年月が経ってから結婚式を挙げる夫婦のほとんどが、家族だけを招待したファミリーウエディングや、家族との旅行を兼ねての海外挙式を挙げています。

友人を招く場合は本当に親しい人だけを招待するか、二次会に出席してもらうなどするとゲストも出席しやすいですよ。

準備が楽で旅行も一緒にできる「海外挙式」もおすすめです。

ウエカメ夫

このサイトをご覧になっているみなさまが、素敵な結婚式を挙げられるように心から願っております!

結婚式の悩みはプロに相談!式場探しは「ハナユメ」

結婚式の悩みはプロに相談!式場探しは「ハナユメ」

式場探しにおすすめなのが「ハナユメ」です。

ハナユメの特徴
  • ブライダルフェアの検索・予約ができる
  • 最大50%以上の割引が受けられるハナユメ割がお得
  • 店舗で結婚式についての相談ができる・式場を紹介してもらえる
  • 式場見学でギフト券がもらえる
ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)

そしてハナユメから申し込んで式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」や「ギフト券がもらえるキャンペーン」もやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

マイナビ限定特典も!プランが充実のマイナビウエディング

マイナビ限定特典も!プランが充実のマイナビウエディング

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

マイナビウエディングの特徴
  • ブライダルフェアの検索・予約ができる
  • 期間限定プラン・直前お得プラン・マイナビ限定特典など割引プランが充実
  • 式場見学でギフト券がもらえる

マイナビウエディングはハナユメよりも提携している式場が多く、割引プランが充実しているのが特徴。式場見学やブライダルフェアに参加するとギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!