こんにちは!このサイトの管理人をしているユウと申します。

突然ですが、

  • 「結婚式の会場の種類が多すぎて選べない」
  • 「それぞれの会場の特徴を知りたい」
  • 「会場ごとのメリット・デメリットを知りたい」

と思ってはいませんか?

私も式場見学に行ってみて初めて知ったのですが、ゲストハウスウエディングやレストランウエディングなど、結婚式の会場には様々な種類があるんですよね。
本当にたくさんありすぎて迷ってしまいます。

そこで、この記事では「結婚式の会場別の特徴・メリット・デメリット」を紹介したいと思います。

会場には7つの種類が!結婚式場人気ランキング

会場には5つの種類が!結婚式場人気ランキング

結婚式場は主に以下の会場が挙げられます。

  • 専門式場
  • ホテルウエディング
  • ゲストハウスウエディング
  • レストランウエディング
  • 神社
  • 教会
  • 公共施設・会館

この7つの会場を「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」を基にランキングを作成してみました。

結婚式会場人気ランキング

引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2016

専門式場」「ホテルウエディング」の人気が圧倒的に高く、次いで「ゲストハウスウエディング」という結果になりました。

宗教上の理由や演出の一部として「教会」や「神社」で結婚式を挙げるカップルも2割ほどいらっしゃいます。

会場別の特徴・メリット・デメリットは?

それでは次に、会場の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。
様々な式場があり、特徴やメリットが全ての式場に該当するわけではないので参考程度にご覧いただければ幸いです。

【1位】専門式場

専門式場

☆平均費用☆(ゼクシィ結婚トレンド調査2016)

 413万円

☆特徴☆

  • 結婚式を専門に行う式場
  • 挙式会場や披露宴会場を複数併設している
  • 庭園がある式場や独立型のチャペルがある式場も

1番人気の専門式場は、宿泊施設が併設されている「ホテルウエディング」や、平日はレストランとして営業している「レストランウエディング」とは違い、結婚式を専門に扱っているという特徴があります。

☆メリット☆

  • 結婚式のプロが多く在籍しているため安心感がある
  • 準備や当日の進行まで安心して任せられる
  • 建物の導線やスタッフの連携がしっかりしている
  • アットホームな式を挙げられる

☆デメリット☆

  • 宿泊施設がない
  • 貸切ができず他のカップルと鉢合わせする可能性も

やはり結婚式を専門に扱う式場なだけあって、スタッフの質が高く連携もとれています。

あとは、駐車場・トイレなどの設備も充実しており、移動がしやすいようなつくりになっているというメリットもあります。

デメリットは、宿泊施設が併設されていないことです。しかし、近隣のホテルと提携して安く宿泊できるところもあるので、式場見学の際に確認しておくことをおすすめします!

【2位】ホテルウエディング

ホテルウエディング

☆平均費用☆(ゼクシィ結婚トレンド調査2016)

 404万円

☆特徴☆

  • 招待者の人数が多いカップルにおすすめ
  • 高齢のゲストや親世代の人から高評価
  • 宿泊施設やレストランが充実

ホテルウエディングは、宿泊できるというのが最大の特徴です。

宿泊できるだけではなくレストランも充実しているため、遠方からのゲストが多い人はホテルウエディングがおすすめです。

☆メリット☆

  • 格式高く高級感がある
  • 宿泊割引があるので遠方のゲストや高齢者のゲストが多くても安心
  • 少人数ウエディングから大規模な式まで対応
  • 歴史がある老舗ホテルも
  • フレンチ・和食・中華など幅広いコースがある
  • 駐車場完備で交通アクセスもよい

☆デメリット☆

  • 広すぎて移動が大変な式場も
  • 1日に複数の式を挙げるためカップルと鉢合わせする可能性も
私たちはホテルで結婚式を挙げたのですが、専門式場やレストランウエディングに比べて「格式の高さ」が圧倒的でした。
あとは、宿泊できるのと駐車場やエレベーターが完備されているので、高齢者のゲストを安心して招待することができました。駅から距離が離れている場合は、送迎バスなどのサービスがあるホテルが多いです。
あえてデメリットを挙げるとするなら、会場が広くて移動が少し大変だったことですね。

【3位】ゲストハウスウエディング

アニヴェルセル東京

☆平均費用☆(ゼクシィ結婚トレンド調査2016)

 451万円

☆特徴☆

  • 一軒家を貸しきったような結婚式場
  • 「専門式場」に似ている
  • 平均費用が1番高い
  • 洋風の建物が多い
  • ガーデン(庭)で食事をすることもできる
  • プール付きの式場も多く非日常感が味わえる

ゲストハウスウエディングは、「専門式場」と同じく結婚式を専門に行っている式場で2000年頃から始まりました。まだ歴史は浅いですが、アットホームな式が挙げられると人気急上昇中です。

☆メリット☆

  • 建物全体から庭まで利用できる
  • 貸切の為、他のカップルと鉢合わせしない
  • アットホームな雰囲気
  • 自由度が高くオリジナルの演出ができる

☆デメリット☆

  • 平均相場が高い
  • アクセスが悪い式場がある
  • 親世代や高齢のゲストには受けられない場合も

ゲストハウスウエディングは、まるでゲストを一軒家に招待したかのようなアットホームな雰囲気を作れるのが魅力な結婚式場です。

式場を貸切るため他のカップルと重なることなく主役感が味わえます。

しかし、平均相場が他の会場よりも高めなのと、親世代からみると「カジュアルすぎる」という印象を抱く場合も。

【4位】教会

教会

☆特徴☆

  • キリスト教の信者が挙げられる
  • カトリックとプロテスタントがある
  • 信者ではなくても講座を受ければ挙式は可能(プロテスタントのみ)
  • 国内よりも海外の教会での挙式が人気

☆メリット☆

  • 本物の教会で結婚式を挙げられる
  • 荘厳な雰囲気で結婚式を挙げられる
  • 海外で挙式する場合は新婚旅行にもなる

☆デメリット☆

  • キリスト教信者以外はおすすめしない
  • 初婚であることが条件(例外あり)
  • 写真や動画禁止の教会もある

教会は、キリスト教の信者が祈りをする公共の施設でもあります。

そのため、荘厳な雰囲気で結婚式を挙げられるといったメリットがある一方で、しきたりやマナーが一般的な結婚式とは少し違うため、ゲストが戸惑う可能性も。
禁止事項やルールもあるので、キリスト教以外の方は洋風のチャペルつきの一般的な結婚式場がおすすめです。

チャペルが人気の式場一覧

【5位】神社

神社

☆特徴☆

  • 歴史的な神社で結婚式ができる
  • 料理は和食
  • 和装が楽しめる
  • 親族+親しい友人のみで行われることが多い
  • 神社で挙式をして披露宴は別の会場ですることも可能

☆メリット☆

  • 歴史ある神社で結婚式を挙げられる
  • 日本の伝統的な結婚式を挙げられる
  • 荘厳な雰囲気で結婚式を挙げられる
  • 参拝客にも祝福してもらえる
  • 格式高い結婚式が挙げられる

☆デメリット☆

  • 階段が多いため高齢のゲストは移動が大変な場合も
  • 天候が悪いと中止になる演出がある
  • 「親族のみ」という決まりがある神社も

神社で結婚式を挙げるメリットは、なんといっても歴史的な神社で日本の伝統的な結婚式を挙げられることです。

最近では「専門式場・ホテル・ゲストハウス・レストラン」で結婚式を挙げるのが主流になってきていますが、古式ゆかしい神前式を選ぶカップルも増えています。

デメリットは、昔からある建物なので、段差が多くてバリアフリーになっていない神社があることです。高齢のゲストがいる場合は確認が必要です。

あとは、「参進の儀」という本殿まで歩く儀式があるのですが、雨の場合は中止になる可能性があります。

和装が似合う式場特集はこちら

【6位】レストランウエディング

レストランウエディング

☆平均費用☆(ゼクシィ結婚トレンド調査2016)

 335万円

☆特徴☆

  • 結婚式だけではなくレストランとしても営業している
  • 平均費用相場が安い
  • 料理がおいしい
  • 会場の広さの関係で100名以下で行われる場合が多い

レストランウエディングは、結婚式を専門に行っている「専門式場」や「ゲストハウス」とは違い、レストランとしても営業しているのが特徴です。

☆メリット☆

  • 新郎新婦とゲストとの距離が近い
  • 平均費用相場が安い
  • 料理がおいしいのが最大のメリット
  • アットホームな雰囲気

☆デメリット☆

  • 格式高さは他の会場に劣る
  • ゲストに「カジュアルすぎる」と思われる可能性がある
  • 親世代や高齢のゲストには受けられない場合がある
  • 会場・控え室が狭い

レストランウエディングは、料理にこだわっていることが多く「料理がおいしい」というのが最大のメリットです。

しかし、平均相場が安く会場も狭い傾向にあるため、「カジュアルすぎる」とゲストに思われてしまうことも。

会場もレストランとして営業しているので、専門式場よりも狭いというデメリットもあります。

これまで、会場ごとの特徴やメリット・デメリットを紹介しましたが、実際に行ってみると会場の雰囲気を感じることができるので、まずは式場見学やブライダルフェアに参加することをおすすめします。
料理を無料で試食できたり、ドレスを試着できるフェアもあるのでデート感覚で楽しめますよ!

式場選び・ブライダルフェアの予約は「ハナユメ」

式場選び・ブライダルフェアの予約は「ハナユメ」
式場の種類がたくさんありすぎて、どの式場を見学したらいいか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが「ハナユメ」です。

ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)
ハナユメ割(Hanayume)

そしてハナユメの最大のメリットは、ハナユメ経由で式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」があることです!

さらに、ハナユメから式場見学やブライダルフェアを申し込んで行くと、最大30,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

ぜひ、ハナユメウエディングデスクで相談して結婚式を成功させてくださいね。
「ハナユメ(Hanayume)」公式ページ:https://hana-yume.net

マイナビ限定特典も!自分で式場を探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビ限定特典も!式場は自分で探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

ハナユメよりも提携している式場が多く、「期間限定プラン」や「直前お得プラン」や「マイナビ限定特典」などが充実しているのが特徴です。

そして、マイナビウエディングの最大の特徴は、式場見学・ブライダルフェアに参加すると、最大35,000円分の商品券がもらえるキャンペーンが実施されていることです。
式場見学に行けば行くほど商品券の金額がアップします♪
マイナビウエディングキャンペーンで商品券GET

マイナビウエディングは提携している式場も多く、きっとあなたに合った式場が見つかるはずです(^^)

「マイナビウエディング」公式ページ:https://wedding.mynavi.jp/