海外挙式に高齢者を招待する事は可能?配慮すべき事と5つの注意点

海外挙式に高齢者を招待する事は可能?配慮すべき事と注意点
キレイな海と真っ青な青空の下で、ウエディングドレスを着て、家族やパートナーと写真撮影ができたらとても幸せな気持ちになりますよね。

そして、

  • 「大好きなおじいちゃん・おばあちゃんを海外に連れて行きたい」
  • 「ウエディングドレス姿を見てもらいたい」

と思っているカップルも多いのではないでしょうか。

しかし、高齢者には飛行機の移動や海外での滞在が負担となってしまう場合も。

そこで、この記事では「海外挙式に高齢者を招待するときの5つの注意点」をご紹介したいと思います。

海外挙式に高齢者を招待する事は可能?

結論から言うと、高齢者でも海外に行くことは可能です。
私の祖母も85才まで海外旅行に行っていました。

ただし、本人が元気なことと、本人が海外挙式に参列することを望んでいることが大前提です。

海外挙式に家族全員で行くことが決まったら、素敵な結婚式&海外旅行を楽しむためにも、しっかりと準備しておきましょう♪

海外で結婚式を挙げる際に高齢者に配慮すべき事と5つの注意点

①本人(高齢者)が海外挙式の参列を望んでいるか確認する

本人(高齢者)が海外挙式の参列を望んでいるか確認

まずは、「海外で結婚式を挙げる」と決める前に、本人(高齢者)が参列することを望んでいるのかを確認しましょう。

私たちのおじいちゃん・おばあちゃん世代には、海外旅行に行ったことがない人や、海外に行き慣れていない人も多いからです。

さらに、人は歳をとると、体が不自由になったり不調を感じやすくなったり、高齢で足腰が弱くなると、移動に「車椅子」が必要になる人もいます。

なので、結婚式を挙げる夫婦がよかれと思って海外挙式に招待しても、おじいちゃん・おばあちゃんが喜んでくれない可能性もあります。

もし「海外挙式なら諦めるが国内なら行きたい」と言われたら、結婚式は国内で挙げて、新婚旅行は海外に行ってウエディングフォトを撮るという選択肢もありますよ。
私たちも結婚式は国内で挙げて、新婚旅行先のハワイでドレスを着て撮影をしました。

②両親が海外挙式に賛成しているか確認する

両親が海外挙式に賛成しているか確認する

高齢者を海外に連れて行くのは、家族の負担となる場合があります。

例えば、車椅子での移動・トイレの介助・階段の上り下りなどの身体的な介助や、高齢者の体調を気遣わなければなりません。

本人が海外に行くことを望んでいても、家族が反対していれば、国内で挙げることも検討しましょう。

もし、海外挙式を家族に反対されたら、国内のリゾートウエディングもおすすめです。
国内リゾートは、沖縄だけではなく関東・関西・東海・九州などもありますよ。

③高齢者に優しい国を選ぶ

高齢者に優しい国を選ぶ

私たち夫婦が旅行した国の中で高齢者に優しい国は、ダントツで「ハワイ」です。

ハワイは高齢者や妊婦さんに優しい国で、日本人が多いので日本食レストランもたくさんあります。

また、ホノルル空港から、観光客で栄えているワイキキまでのアクセスが「20分~30分」というアクセスのよさも魅力的です。

気候も暖かく、特別な観光はしなくても、ショッピングセンターに行って買い物を楽しんだり、海に行って非日常を味わえるので高齢者にもおすすめです。

私たち夫婦は妊娠6ヵ月のときにハワイに行ったのですが、妊婦さんや車椅子に乗ったお年寄りもたくさんいて、妊婦さんや高齢者に優しい国なのだと思いました。
3世代で旅行を楽しんでいる日本人家族もたくさんいましたよ。
また、ハワイは温かくて過ごしやすいのも魅力です。

しかし、ハワイはフライト時間が東京から8時間と少し長いのが難点…。飛行機が苦手であれば、フライトが3時間のグアムもおすすめです。

④飛行機の乗り方・過ごし方に注意

飛行機の乗り方・過ごし方に注意

飛行機では、長時間同じ体勢で過ごすことで発症する「エコノミークラス症候群」に注意が必要です。

水分補給をこまめにして、座席で足を動かしたり、頻繁にトイレに行って歩くなどの予防をしましょう。席を予約する際は、通路側だと出入りがしやすいのでおすすめです。

また、ビジネスクラスの席にグレードアップしてあげると、フラットシートでゆったりと過ごせるので喜ばれますよ。

広くて移動が多い空港では、車椅子をレンタルできるサービスもあるので、事前に予約しておきましょう。

⑤かかりつけ医に確認する

かかりつけ医に確認する

ほどんどの高齢者が通院をしていると思うのですが、自己判断ではなく、必ずかかりつけ医に相談して渡航するか判断しましょう。

本人が大丈夫だと思っていても、病気が悪化したり体調を崩す場合があります。

例えば「高血圧」や「糖尿病」を患っている人は、海外での食事に注意する必要があります。医師のアドバイスを受けてから、海外旅行を楽しみましょう。

海外ウエディングにおすすめな「ハナユメ」

海外ウエディングにおすすめな「ハナユメ」
海外の結婚式場探しはとても大変なことです。
高齢者のゲストがいるため滞在先選びを失敗しないためにも、アドバイスを受けながら式場を決めたいですよね。

そこでおすすめなのが、海外挙式や国内リゾートを多く取り扱っているハナユメです。

ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。
ハナユメ割(Hanayume)

そしてハナユメの最大のメリットは、ハナユメ経由で式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」があることです!

さらに、ハナユメから式場見学やブライダルフェアを申し込んで行くと、最大30,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

「ハナユメ(Hanayume)」公式ページ:https://hana-yume.net

マイナビ限定特典も!割引プランが充実の「マイナビウエディング」

マイナビ限定特典も!割引プランが充実の「マイナビウエディング」

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

ハナユメよりも提携している式場が多く、「期間限定プラン」などの割引プランが充実しているのが特徴です。

そして、マイナビウエディングの最大の特徴は、式場見学・ブライダルフェアに参加すると、最大35,000円分の商品券がもらえるキャンペーンが実施されていることです。
式場見学に行けば行くほど商品券の金額がアップします♪
マイナビウエディングキャンペーンで商品券GET

マイナビウエディングは試食会などのブライダルフェアも充実していますよ。

提携している式場も多く、きっとあなたに合った式場が見つかるはずです(^^)

「マイナビウエディング」公式ページ:https://wedding.mynavi.jp/