子連れで海外挙式できる?結婚式と新婚旅行を楽しむ3つのポイント

子連れで海外挙式はできる?結婚式と旅行を楽しむためポイント
  • 「子供を連れて海外を楽しめるか不安」
  • 「どうやって海外挙式の準備をすすめたらいいのかわからない」

と悩んでいるご夫婦も多いのではないでしょうか。

大変なことも多い子連れの海外挙式ですが、メリットもたくさんあります。

この記事では、「子連れで結婚式と旅行を楽しむためポイント」をご紹介したいと思います。

子連れで海外挙式はできる?

子連れで海外挙式はできる

結論から言うと、小さな子どもを連れて海外で結婚式を挙げることは可能です。

ベストファーザー賞を受賞している、タレントのつるの剛士さんは、子ども3人を連れてグアムで結婚式を挙げています。(さらに、奥様のおなかの中にも新しい命が授かっていました)

しかも、準備期間がたったの3週間という短さなのも驚きです。

海外挙式は国内で結婚式をするよりも招待者が少ないため、「準備が楽」というメリットがあります。

しかも、孫と一緒に旅行ができるということで親孝行にもなり、滞在先で子供を両親や親類に預けることで、夫婦2人での時間を作ることができます。

ウエカメ夫
しかし、小さな子どもを連れて海外に行くのは簡単なことではありません。
そこで1児の父である私が、結婚式と海外旅行を楽しむポイントをご紹介したいと思います。

①子連れに優しい国を選ぶ

子連れに優しい国を選ぶ

ハワイは子連れに優しい国で、ホノルル空港から、観光客で栄えているワイキキまでのアクセスが「20分~30分」というアクセスのよさも魅力的です。

気候も暖かく、特別な観光はしなくても、ショッピングセンターに行って買い物を楽しんだり、海に行って非日常を味わえるので子連れにもおすすめです。

しかし、ハワイはフライト時間が東京から8時間と少し長いのが難点…。飛行機が苦手であれば、フライトが3時間半のグアムもおすすめです。

まる子(嫁)

私たち夫婦は妊娠6ヵ月のときにハワイに行ったのですが、妊婦さんや乳幼児もたくさんいて、ママや子供に優しい国なのだと思いました。

中心地には多くの店があるので、オムツ・ミルク・離乳食の購入もできます。

②飛行機の乗り方・過ごし方に注意

飛行機の乗り方・過ごし方に注意

赤ちゃんはうまく耳抜きをすることができないので、離着陸時にはミルクやお菓子を食べさせて耳抜きをする必要があります。 お腹がいっぱいだとミルクを飲んでくれないので、2~3時間はミルクや母乳を与えないようにします。

ウエカメ夫
まだミルクや母乳を飲んでいる乳児は、そのまま寝てくれることも。
ミルク用のお湯は添乗員さんに言うと持ってきてくれますよ。
機内に持参するもの
  • 哺乳瓶・ミルク・マグ・授乳ケープ
  • オムツ・おしりふき・着替え
  • おもちゃ・絵本
  • だっこひも

万が一、機内で大泣きしてしまったときは、席を立って抱っこ紐を使ってゆらゆらすると落ち着きます。

ハイハイ期以降の赤ちゃんは空港にあるキッズルームで遊ばせると、飛行機で寝てくれる可能性大が高いので空港のサービスも大いに利用しましょう。

③0才児か3才児以降がおすすめ

0才児か3才児以降がおすすめ

意外と思われるかもしれませんが、飛行機の移動も滞在も0才児がおすすめです。

この頃は昼寝の時間が長く、離乳食を食べる量が少ないので荷物が少なく済みます。

ウエカメ夫

1才を過ぎると離乳食も本格的になり3食しっかり食べるようになります。

あとは、じっとすることができないので飛行機の中で歩きたがって大変です。

2才頃からは「魔のイヤイヤ期」に突入しかんしゃくを起こすこともあるので、コミュニケーションがとれるようになる3才児以降か、まだ動き回らない0才児が個人的にはおすすめですね。

結婚式・滞在は赤ちゃん優先で

結婚式・滞在は赤ちゃん優先で

海外に行くと、観光地を巡ったりアクティビティをやりたくなるかもしれませんが、赤ちゃんを優先してゆっくり過ごしましょう。

「せっかくだからおでかけしたい」というご夫婦は、一緒に滞在している両親や親戚に預けると安心ですね。

「小さな子どもがいるから」という理由で海外挙式を諦めるのはもったいないです。

夫婦のどちらか一方でも「海外挙式をしたい」という気持ちをお持ちならば、子連れの海外ウエディングを、ぜひ検討されてはいかがでしょうか。

ウエカメ夫

このサイトを見ているご夫婦が、素敵な結婚式&旅行に行ける事を心から願っております。

海外ウエディングにおすすめな「ハナユメ」

海外ウエディングにおすすめな「ハナユメ」
まる子(嫁)

海外の結婚式場探しはとても大変なことです。

小さな子どももいるので滞在先選びを失敗しないためにも、アドバイスを受けながら式場を決めたいですよね。

そこでおすすめなのが、海外挙式や国内リゾートを多く取り扱っているハナユメです。

ハナユメの特徴
  • ブライダルフェアの検索・予約ができる
  • 最大50%以上の割引が受けられるハナユメ割がお得
  • 店舗で結婚式についての相談ができる・式場を紹介してもらえる
  • 式場見学でギフト券がもらえる
ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)

そしてハナユメから申し込んで式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」や「ギフト券がもらえるキャンペーン」もやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

マイナビ限定特典も!プランが充実のマイナビウエディング

マイナビ限定特典も!プランが充実のマイナビウエディング

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

マイナビウエディングの特徴
  • ブライダルフェアの検索・予約ができる
  • 期間限定プラン・直前お得プラン・マイナビ限定特典など割引プランが充実
  • 式場見学でギフト券がもらえる

マイナビウエディングはハナユメよりも提携している式場が多く、割引プランが充実しているのが特徴。式場見学やブライダルフェアに参加するとギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!