授かり婚応援!妊娠中に海外で結婚式を挙げるメリットとデメリットとは?

授かり婚が海外で結婚式を挙げる3つのメリットとは?
私たち夫婦は、妊娠5ヵ月のときに「親族・友人・会社関係の人」を50名ほど招待して結婚式を挙げました。
結婚式は国内で挙げていますが、海外ウエディングも検討していました。

この記事では、

  • 「海外で結婚式で挙げるメリットとデメリットを知りたい」
  • 「妊娠がわかり、海外挙式を諦めようと思っている」

とお悩みのカップル・ご夫婦に、「授かり婚が海外で結婚式を挙げるメリットとデメリット」をお伝えしたいと思います。

授かり婚応援!妊娠中に海外で結婚式を挙げるメリットとデメリットとは?

授かり婚応援!妊娠中に海外で結婚式を挙げるメリットとデメリットとは?

妊娠中に海外で結婚式を挙げるのは、たくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。
夫婦や親族とよく話し合った上で、海外で挙げるか国内で挙げるか選択してくださいね!

妊娠中に海外で結婚式を挙げる4つのメリット

①国内で挙げるよりも安い

国内で挙げるよりも安い

料金は式を挙げる国によって異なりますが、海外で結婚式を挙げた方が、国内で挙げるよりも安くなる場合が多いです。

「ゼクシィ海外ウエディングノウハウ」より、滞在費と挙式にかかる費用をまとめてみました。

ハワイ グアム アジア
約210万円 約160万円 約140万円
日本人に人気がある「ハワイ」「グアム」や、バリ島などの「アジア」では、およそ100万円~300万円で結婚式を挙げることが可能で、海外ウエディングの平均相場は「約200万円」となっています。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」によると、結婚式を挙げたカップルの全体の平均相場は「370.6万円」なので、国内で挙げるよりも170万円安いという計算になります。

もちろんご祝儀などによって自己負担の金額は変わってきますが、支払う金額は海外ウエディングの方が安くなるんですね。

また、二人だけで結婚式を挙げたり、滞在期間を短くすることで相場よりも安く挙げることもできますよ。

②新婚旅行になる

新婚旅行になる

結婚式を海外で挙げてそのまま滞在することで、新婚旅行としても楽しむことができます。

私たちは当初、海外ウエディングを検討していましたが、妊娠していたこともあり両親から反対をされて断念をしました。
でも、子どもが産まれる前にどうしても海外旅行にも行きたかったので、結局、妊娠6ヵ月のときにハワイへ新婚旅行に行きました(笑)

子どもが産まれるとミルクや離乳食(食事)に気を使わなければならなかったり、子どもが泣いたり騒いだりするため、海外旅行にはしばらく行きづらくなります。

なので、ママの体調がよければ今のうちに行っておくのがおすすめです!

また、海外挙式は結婚式と新婚旅行を同時に済ませることができるので、休みが取りづらい忙しいカップルにもおすすめです。

③親孝行になる

親孝行になる

夫婦が旅費を負担して両親を海外ウエディングに招待することで、親孝行ができるというメリットもあります。

もし、夫婦が費用を負担しなかったとしても、今後両親と旅行に行く機会が減ることを考えると、一緒に滞在するだけで十分な親孝行になりますよ。

また、海外挙式は、「お互いの親族同士の仲を深める」といったメリットもあります。

④写真映えする

写真映えする

海外ウエディングのメリットは、きれいな海や砂浜など、絵になる写真を残せることです。

「でも、もし天候が悪くて曇っていたら悔しい!」

と思われる人もいるかもしれませんが、最近は曇り空を真っ青な青空に加工するなど、写真技術が進歩しているので安心してください。

写真が苦手なカップルも、カメラマンが楽しくポージングの指導をしてくれるので、楽しみながら写真を撮影することができますよ♪

妊娠中に海外で結婚式を挙げる3つのデメリット

楽しい思い出が作れる海外ウエディングですが、妊娠しているとデメリットもあります。

ここでは、私たち夫婦が感じたデメリットを3つご紹介します。

①両親や親戚に反対される可能性がある

両親や親戚に反対される可能性がある

新婦さんが妊娠していると、ママの体調やお腹の子供を心配して家族から反対される可能性があります。

実は、私たち夫婦が海外で結婚式を諦めた理由がこれでした。古風な考えの両親だったため、「妊娠中に海外に行くなんて絶対にダメだ!」と言われて泣く泣く諦めました。
結局、私たち夫婦は国内で結婚式を挙げましたが、会社の人や友人も招待できたので結果的に楽しい結婚式が挙げられましたが、やはり海外挙式は両親に反対される可能性が高いと思います。
もし、海外挙式を家族に反対されたら、国内のリゾートウエディングがおすすめです。
国内リゾートは、沖縄だけではなく関東・関西・東海・九州などもありますよ。

②悪天候で飛行機が飛ばない可能性がある

悪天候で飛行機が飛ばない可能性がある

滞在先の時期によっては、台風などの悪天候で飛行機が遅れたり、欠航になる可能性もあります。

なので、飛行機が予定通り飛ばない可能性も考慮して、海外で結婚式を挙げる日は滞在の3日目前後がおすすめです。

雨や台風が多い時期は国ごとに異なるので、海外ウエディングを取り扱っている旅行会社や海外ブライダル取扱店に行って相談してみてくださいね!

海外挙式の相談は、ハナユメウエディングデスクがおすすめです。
ママさんアドバイザーも在籍しているので、妊娠中の方にもオススメですよ♪

③ママの体調がすぐれない可能性がある

ママの体調がすぐれない可能性がある

多くのママが経験する「つわり」は、妊娠5ヵ月前後に落ち着くと言われていますが、まれに出産まで続く人もいて、他にも「腰痛・頭痛・不眠」などのマイナートラブルを経験するママも少なくはありません。

また、海外で結婚式を挙げるには、ママだけではなく「お腹の子供が安定していること」が条件になるため、海外に渡航する際には担当医の許可が必要です。

私たち夫婦は安定期である妊娠6ヵ月のときにハワイへ新婚旅行に行きました。
この頃にはつわりは完全に落ち着いていたので楽しむことができましたよ。
妊娠しているとトイレが近いので、飛行機は通路側の席を予約しました。
あとは、妊娠していると体がむくみやすいので、意識的に足を動かしたり歩くなどの対策もしていました。
まだつわりが残っている人は、飴やガムがあると安心です。

授かり婚応援!海外の結婚式を諦める前に

たしかにデメリットがある海外ウエディングですが、国内では叶えられない素敵なメリットもたくさんあります。

私たちの場合は、両親の反対されてリゾート婚を諦めましたが、結局、妊娠中にハワイへ1週間ほど新婚旅行に行っています。
あのときにお腹にいた子どもはもう2才になりますが、新婚旅行のハワイ以来、海外には行っていません。
(飛行機は沖縄への3時間が限界です…)

なので、「新婚旅行に海外に行ってよかった」と思っています。
ハワイに行ったときは、「妊娠をしているから」といって特に困ることもなかったので、「子どもがお腹にいるうちに旅行に行っておいてよかったな」と心の底から思います。

もし海外挙式を諦めたとしても、国内でもリゾートウエディングを挙げたり、海の近くで写真を撮影することは可能です。

夫婦のどちらか一方が少しでも「海外で結婚式を挙げたい」という気持ちを持っているならば、ぜひ、ご家族に相談してみてくださいね。

このサイトを見ているカップルが素敵な結婚式を挙げられることを心から願っております!

妊娠中の海外挙式の相談は「ハナユメ」

マタニティ婚・授かり婚・お急ぎ婚におすすめな「ハナユメ」
お腹に子どもがいる状態での結婚式場探しはとても大変なことです。
できれば式場見学やブライダルフェアに行く会場の数や、式場について調べる時間を減らしたいですよね。

そこでおすすめなのが、海外挙式や国内のリゾートウエディングを多く取り扱っているハナユメです。

ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)
さらに、ハナユメには、パパ・ママアドバイザーも在籍しているので、マタニティウエディングに不安がある人も安心して相談することができますよ。
ハナユメ割(Hanayume)

そしてハナユメの最大のメリットは、ハナユメ経由で式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」があることです!

さらに、ハナユメから式場見学やブライダルフェアを申し込んで行くと、最大30,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

ぜひ、ハナユメウエディングデスクで相談して結婚式を成功させてくださいね。
「ハナユメ(Hanayume)」公式ページ:https://hana-yume.net

マイナビ限定特典も!割引プランが充実の「マイナビウエディング」

マイナビ限定特典も!割引プランが充実の「マイナビウエディング」

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

ハナユメよりも提携している式場が多く、「期間限定プラン」や「直前プラン」などの割引プランが充実しているのが特徴です。

そして、マイナビウエディングの最大の特徴は、式場見学・ブライダルフェアに参加すると、最大35,000円分の商品券がもらえるキャンペーンが実施されていることです。
式場見学に行けば行くほど商品券の金額がアップします♪
マイナビウエディングキャンペーンで商品券GET

マイナビウエディングは試食会などのブライダルフェアも充実していますよ。

提携している式場も多く、きっとあなたに合った式場が見つかるはずです(^^)

「マイナビウエディング」公式ページ:https://wedding.mynavi.jp/