突然ですが、

  • 「ブライダルフェアの種類が多すぎて迷ってしまう」
  • 「時間がないから式場見学の数を最小限にしたいけど選び方がわからない」

と、悩んではいませんか?

式場を決める際にとても参考になる「ブライダルフェア」ですが、たくさん種類があるので、どれに参加したらいいのか迷ってしまいますよね。
私の場合、お急ぎ婚だったので時間や余裕がなく、ブライダルフェアを適当に選んでしまいました。
そのため、式場を決めてから後悔することもありました。

そこで、この記事ではブライダルフェアの種類とそれぞれの解説をしたいと思います。

ブライダルフェアの平均訪問数は?

まずは、先輩カップルのブライダルフェアの平均訪問数から見てみましょう。

ブライダルフェアの平均訪問数

引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2017

このグラフを見てみると「3件」のブライダルフェアに参加したカップルが多いことがわかりますね。

ブライダルフェアでは実際の披露宴会場で試食をしたり、模擬挙式(チャペル)を見学でき、ゲスト(参列者)目線で式場の雰囲気を感じることができるので、時間に余裕があればブライダルフェアに参加するのをおすすめします。

ちなみに私たち夫婦は5件の式場見学に行きました。
ブライダルフェアの予約は「ハナユメ」「マイナビウエディング」「楽天ウエディング」から申し込むと、商品券やポイントをもらえます。
見学する式場の数が多いと、もらえる金額やポイント数も増えるので、ぜひ利用してみてくださいね。

【徹底解説】タイプ別ブライダルフェア4選!

①1番人気!料理の試食フェア

1番人気!料理の試食フェア

数多くあるブライダルフェアの中でダントツで人気なのが、「料理の試食フェア」です。私たち夫婦も参加しました。
「食事や料理にこだわりたい」「ゲストに喜んでもらいたい」と思っているカップルにおすすめです。

無料でハーフサイズやワンプレートで試食できる式場もあれば、有料(500円~数千円)でフルコースを試食できる式場もあります。

結婚式場のおいしい料理を試食できるので、

  • 「式場も見学だけではなく、おいしい料理を食べられるのが嬉しい」
  • 「デートとしても楽しめる」

という声が多く聞かれる一方で、「ゲストに喜んでもらうために料理や飲み物にこだわるカップルが増えている」というのが、試食会が人気な理由でもあります。

下記の図をご覧下さい。
これは、ゼクシィ結婚トレンド調査2017を基に作成した「招待客1人あたりの料理+飲み物にかける平均金額」をまとめたグラフです。

招待客1人あたりの料理+飲み物にかける平均金額

引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2017

統計を取り始めた2012年の平均金額は「17,600円」でしたが、2017年には「18,500円」と、料理や飲み物にかける費用は、ここ5年ほどで1人あたり千円近く上がっています。

最近の結婚式の傾向として、「ゲストに喜んでもらいたい」「楽しい時間を過ごしてもらいたい」と思うカップルが多く、それが料理や飲み物へのこだわりにつながっているようです。

私たちも無料試食会に参加しましたが、資料で写真を見るのと実際に食べるのとでは、やはり印象が違いました。
料理を楽しみにしている参列者も多いので、試食会に行って式場選びの参考にしてみてくださいね♪

②新婦さん必見!ドレス試着会

新婦さん必見!ドレス試着会

ドレス試着会は、花嫁に人気があるブライダルフェアの1つで、ブライダルフェアに参加したカップルの4人に1人が「ドレス試着会」に参加しています。

試着枚数は式場によって異なりますが、会場見学と合わせた3~4時間の間に、平均して1~2枚を試着することができます。

式場を決めてから「着たいドレスがなかった…」ということがないように、ドレスの部屋だけでも見学しておくことをおすすめします。

私自身、「結婚式をするならこういうドレスを着る」と決めていたのですが、式場を決めてから理想のドレスがないことがわかり…。式場を決める際にあまり見ていなかったとても後悔しています。
外部業者にドレスをレンタルすることも可能でしたが、「ドレス+数十万円の持ち込み料」がかかったので泣く泣く諦めました…。
結婚式は一生に一度なので、ドレスにこだわりがある人は式場を決める前にチェックしておきましょう♪
写真撮影もできるのでデジカメ必須です!

③模擬挙式

模擬挙式

模擬挙式とは、新郎と新婦さん役のモデルさんが実際の挙式を再現してくれるブライダルフェアです。式の雰囲気を感じることができるので、「和装か洋装にするか迷っているカップル」や「挙式のイメージがわかない」というカップルにおすすめです。

模擬挙式では、

  • 「チェペルの広さや装飾」
  • 「自然光が入るチャペルか」
  • 「牧師さんは日本人か外国人か」
  • 「ピアノ・バイオリン・ハーブ・トランペットなどの演奏の有無」
  • 「コーラス隊の有無」

といったところが違うだけで、式の印象や雰囲気が全く異なるのでチェックしましょう。

挙式は、ゲスト(参列者)が初めて新郎新婦を見る大事な場面でもあります。
「感動した」「泣いてしまった」というゲストも多いので、模擬挙式に参加して、式場選びの参考にしてみてくださいね。

④模擬披露宴・演出

模擬披露宴

模擬挙式だけではなく、模擬披露宴や演出を見ることもできます。

例えば…

  • 先輩カップルのムービー上映
  • 会場コーディネート見学会(装飾・装花)

などです。私たちも、実際にコーディネートされた披露宴会場で、先輩カップルのムービーを見ながら無料試食をさせてもらいました。

他にも、

  • バルーンリリース
  • キャンドルサービス
  • デザートビュッフェ

などの演出を実際に体験させてくれたり、映像を見せてくれる式場もあるそうです!

忙しいカップルは館内見学・相談だけでもOK

忙しいカップルは館内見学・相談だけでもOK

ブライダルフェアは「絶対に参加しなければいけないもの」ではありません。

式場を選ぶために参考にするものなので、忙しいカップルは「館内見学」「相談」「見積もり」だけでも大丈夫です。

私たちも、時間が取れず見積もりだけしてもらった式場もありました。

しかし、資料や写真で見ただけの印象と、実際に食べたり見たりしたときの印象はかなり異なります。

「式場選びに失敗した…」と後悔しないためにも、ぜひ色々な式場のブライダルフェアに参加してみてくださいね。

式場選び・ブライダルフェア選びにおすすめな「ハナユメ」

式場選び・ブライダルフェア選びにおすすめな「ハナユメ」
自分たちの希望や理想を叶えてくれる式場を探すのはとても大変なことです。
できれば式場見学やブライダルフェアに行く会場の数や、式場について調べる時間を減らしたいですよね。

そこでおすすめなのが「ハナユメ」です。

ハナユメのウエディングデスク(店舗)に行くと、カウンセリングした上で希望する条件に合った結婚式場を、平均して7~9件ほど紹介(提案)してくれます。(その中から3件の会場見学に行くカップル・ご夫婦が多いそうです)
ハナユメ割(Hanayume)

そしてハナユメの最大のメリットは、ハナユメ経由で式場見学に行くと、最大50%以上の割引が受けられる「ハナユメ割」があることです!

さらに、ハナユメから式場見学やブライダルフェアを申し込んで行くと、最大30,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

ハナユメは式場の紹介(提案)だけではなく、ブライダルフェアの予約代行をしてくれたり、「会場見学で見ておくべきポイント」や「見積もりの比較」などのアドバイスももらえるので、利用して損はないサイトです。

ぜひ、ハナユメウエディングデスクで相談して結婚式を成功させてくださいね。
「ハナユメ(Hanayume)」公式ページ:https://hana-yume.net

マイナビ限定特典も!自分で式場を探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビ限定特典も!式場は自分で探したい派には「マイナビウエディング」

マイナビウエディングは、式場検索やブライダルフェアの予約をすることができる「結婚式情報サイト」です。

ハナユメよりも提携している式場が多く、「期間限定プラン」や「直前お得プラン」や「マイナビ限定特典」などが充実しているのが特徴です。

そして、マイナビウエディングの最大の特徴は、式場見学・ブライダルフェアに参加すると、最大35,000円分の商品券がもらえるキャンペーンが実施されていることです。
式場見学に行けば行くほど商品券の金額がアップします♪
マイナビウエディングキャンペーンで商品券GET

マイナビウエディングは試食会などのブライダルフェアも充実していますよ。

提携している式場も多く、きっとあなたに合った式場が見つかるはずです(^^)

「マイナビウエディング」公式ページ:https://wedding.mynavi.jp/